奈良・京都・大阪
2013.04.20.〜23.
名古屋へ
近鉄「大阪難波」駅から特急アーバンライナーでに乗車 2+2の4列のレギュラーカー(デラックスカーは1+1+1の3列)
通路ドア上のモニターでは運転席からの眺めを上映

4本のノッポビルが見えてくると・・・
間もなく名古屋に到着
HP
「アーバンライナープラス」・・・新型のネクストに合わせて、
旧アーバンライナーを改造した車輛だそうです
難波から2時間8分(4150円)・・・「新幹線「のぞみ」の
54分にはかないませんが、2430円安い(片道・指定席)

ノリタケの森
Map
新幹線の発車まで時間があったので
名古屋駅から徒歩15分ほどの「ノリタケの森」へ
「イ―ストゲート」から入ると、
せせらぎとメタセコイアの並木
鯉のぼりが泳ぐ「煙突広場」・・・陶磁器焼成用の
トンネル窯の跡。当初は45mの高さがあったそうです
HP
「煙突広場」から見える「名古屋ルーセントタワー(40階)と
ミッドランドスクエア(46階)
陶磁器作りに使われた赤レンガの工場・・・
1975年まで実際に稼働していたそうです
ぷらっとこだま
東海道新幹線では、普段「のぞみ」を利用して
いるのですが、今回は時間に余裕があったので
各駅停車の「こだま」を利用したプラン、
「ぷらっとこだま」で帰ってきました。

通常の「のぞみ」よりは2880円安い(通常期の
東京ー名古屋)のですが、所要時間は2時間
49分と「のぞみ」より1時間余計にかかります。

「のぞみ」に慣れた身体が耐えられるのか、
飽きてしまうのかが心配・・・
「ぷらっとこだま」

「こだま」利用で、ワンドリンク(アルコールも有り)券付き

東京ー名古屋・・・7900円(のぞみ指定席より2880円お得)
東京ー京都・・・9800円(のぞみ指定席より3720円お得)
東京ー新大阪・・・10000円(のぞみ指定席より4050円お得)
(いずれも、通常期)
また、名古屋までなら1000円、京都・新大阪だと1500円
プラスすると、グリーン車を利用出来ます。

但し、「企画旅行」扱いなので、乗車駅までへの運賃は別途
かかります(例:新宿から乗車の場合、新宿ー東京間の190円)
「こだま660号」
名古屋14時28分発・・・「こだま」でもN700系使用
14時39分、名古屋から11分で
ひとつ目の「三河安城」駅到着。いきなり
「のぞみ24号」と「ひかり470号」の2本通過待ち
5分停車して、14時44分発車・・・
名古屋の発車時刻を繰り下げればいいのに(--);
14時57分、三河安城から13分で
ふたつ目の「豊橋」駅到着。
「のぞみ228号」の通過待ち
5分停車して、15時2分発車・・・
15時14分、豊橋から12分で
3つ目の「浜松」駅到着。
「のぞみ26号」の通過待ち
6分停車して、15時20分発車・・・
15時31分、浜松から11分で
4つ目の「掛川」駅到着。
初めて通過待ち無しに・・・
1分停車して、15時32分発車・・・
15時46分、掛川から11分で
5つ目の「静岡」駅到着。
ここでも通過待ち、無し
2分停車して、15時48分発車・・・
16時3分、静岡から15分で
6つ目の「新富士」駅到着。
「のぞみ360号」の通過待ち
4分停車して、16時7分発車・・・
16時18分、新富士から11分で
7つ目の「三島」駅到着。
「ひかり524号」が脇を高速で通過
5分停車して、16時23分発車・・・
16時31分、三島から8分で
8つ目の「熱海」駅到着。
この駅は待避線が無いので、すぐに発車
発車時刻も、同じく16時31分
16時39分、熱海から8分で
9つ目の「小田原」駅到着。
「のぞみ28号」の通過待ち
3分停車して、16時42分発車・・・
16時58分、小田原から16分で
10こ目の「新横浜」駅到着。
ここからは「のぞみ」も「ひかり」も全停車だから
通過待ち無し。1分停車して、16時59分発車・・・
17時09分、新横浜から10分で
11こ目の「品川」駅到着。
1分停車して、17時10分発車・・・
17時17分、品川から7分、名古屋から2時間
49分かけて12こ目、終点「東京」駅到着。
結局、「のぞみ」5本、「ひかり」2本を通過待ち
駅の停車時間は約34分・・・
思っていたよりは、苦にならなかった感じです。只、名古屋周辺が目的なら良いですが、
京都・大阪だと1日10本、朝一のこだまでもお昼前の到着となるのでスケジュールを組みにくいかも
Top 奈良へ
(東大寺〜奈良公園)
奈良へ
(春日大社〜興福寺)
奈良へ
(シカ)
京都へ
(三千院〜洛北へ)
京都へ
(鹿苑寺〜大阪へ)
大阪へ
(大阪駅〜なんばパークス)
名古屋へ
(ノリタケの森〜ぷらっとこだま)