奈良・京都・大阪
2013.04.20.〜23.
大阪へ
大阪駅
Map
大きな片流れの屋根が特徴のJR大阪駅 全ホームを覆う幅は約100m 地上5階にある時空(とき)の広場・・・
ノースゲートビル近くにある「金の時計」
大屋根の重量は3500トン
高い側は13階、低い側は7階の位置になるそうです
屋根の高低差30m、最大傾斜角度23度
・・・見た目ではもっと急な印象だけど
ノースゲート11階「風の広場」から・・・正面は40階建て
梅田スカイビル。手前は廃止・再開発中の梅田貨物駅
東西方向は開放されているので
結構、風が通り抜けていきます
サウスゲートビル側にあるのが「銀の時計」 「時空の広場」の下には2階分吹き抜けの南北連絡通路 「時空の広場」には、電車を見る子供たちが大勢
・・・でもちょっと位置が高すぎるかも
広場からはノースゲートビルの5階から13階まで
見通す事が出来ます
大屋根の長さは約180m・・・
電車の車両9両分を覆える長さ
金西側の開放部から夕陽が・・・
朝は反対の開放部から朝陽が差し込むのかも
大阪駅梅三小路
Map
初めて訪れたのは2005年(多分)
カウンターがあるので重宝しています
店名は矗々家・・・「ちくちくや」と読みます
付きだしは「空豆と卵豆腐」(368円)
天然にがりざる豆腐(504円)、
生ビール(578円)
お店
カツオタタキ(819円)
ここからは角ハイボール(410円)に
半天鮎塩焼(609円)・・・86席ある大きなお店だけど
女将さんが話しかけてきたり、居心地が良いお店
半京茄子の味噌チーズ焼(662円)
1時間程、滞在して・・・ごちそうさまでした

天保山
地下鉄御堂筋線「西中島南方」駅近くのBホテルに滞在
朝食バイキング・・・お代わりは別のおかずで
地下鉄中央線で「大阪港」駅へ 二等三角点のある「天保山山頂」・・・標高4.53m 山頂周りにはもっと小高い
天保山公園展望台があります^^;
Map
山頂脇には「明治天皇行幸記念碑」が
そびえ立っています
「天保山登山証明書」も貰いに天保山
山岳会事務所を探しあてたら・・・「休業」と
郵送受付の案内に・・・路頭に迷っていたら
偶然、外出する事務所の人が出てきて
登山証明書を発行してもらえました(10円)
結成された山岳救助隊、いまだ救助要請は0だとか
宇治川河口
天保山公園の脇は宇治川河口・・・
左手が大阪港地域になります
手前側の海遊館西はとばと対岸のユニバーサル
シティポート(USJ)を結ぶ「キャプテンライン」の船
阪神高速「天保山大橋」・・・主塔高152m、桁高45m
橋の下には「渡し船」も(1時間に2〜4本運航)
Map
「マンタ」が居る「海遊館水族館」・・・
今回は残念ながらスルー
高さ112.5mの「天保山大観覧車」・・・
底面・側面が透明な籠が2基あるとか(怖っ)
地下鉄中央線・・・「コスモスクエア」から
奈良県生駒市まで直通
なんばパークス
Map
大阪・難波にある「なんばパークス」・・・
大阪球場の跡地に建設
「グランドキャニオン」をイメージした
「キャニオンストリート」
大阪球場のホームベースとピッチャー
プレートが当時の場所に残されています
なんばパークス
各フロアーに植樹のある「パークス
ガーデン」があり、緑が多いのが特徴
正面右側のガラス張りの
エスカレーターホール
「キャニオンストリート」は
2階から9階までの吹き抜け
Top 奈良へ
(東大寺〜奈良公園)
奈良へ
(春日大社〜興福寺)
奈良へ
(シカ)
京都へ
(三千院〜洛北へ)
京都へ
(鹿苑寺〜大阪へ)
大阪へ
(大阪駅〜なんばパークス)
名古屋へ
(ノリタケの森〜ぷらっとこだま)