奈良・京都・大阪
2013.04.20.〜23.
京都へ
鹿苑寺
「金閣寺道」バス停を降りて、鹿苑寺総門へ 初めて実物を見ました
ホントに金色なんだ〜^^
写真で見るとミニチュアみたいだけど
さすがに・・・綺麗
Map
風で揺れていた池面が、一瞬、穏やかに・・・
「逆さ金閣」っぽく見えました
快晴だったら光り輝いていたのかも・・・
でもお天気によって風情の変化を楽しむのも良いかも
感慨無量
「鏡湖池」と「舎利殿」
四季折々、どの季節でも映える風景
背面からは間近に見る事が出来ます 屋上には「鳳凰像」が
龍安寺
Map
鹿苑寺から「きぬかけの路」を20分程歩いて龍安寺へ
石庭の正式名は、方丈庭園(特別名勝)
まだ桜が残っていました・・・明るすぎたのか
石庭の箒目が写り込んでいませんでした
鏡容池・・・総面積15万坪の龍安寺の半分近くを
占めている広大な池。こちらの風景の方が好きかも^^
仁和寺
再び、「きぬかけの路」を歩いて・・・
龍安寺から10分程で仁和寺・東門へ
中門(重要文化財) 1644年建立の五重塔(重要文化財)
高さ36.18m
Map
鐘楼(重要文化財)
板に覆われて、鐘が見えないのが特徴だとか
金堂(国宝) 桜から新緑へ移り変わる季節
御衣黄(ぎょいこう)という緑色の桜 江戸時代にこの仁和寺で栽培されたのが始まり
・・・だそうです
二王門(重要文化財)
仁和寺の正面にあたります。高さ18.7mの巨大な門
大阪へ
Map
仁和寺そばにある嵐電「御室仁和寺」駅
駅名看板は、改名前の御室のまま
まずは嵐電北野線で「帷子ノ辻」駅へ
向かいます
「帷子ノ辻」・・・地元民でないとなかなか読めません
ここで嵐山本線に乗換
Map
難読駅が多いです。下車する場合は、
バスのように「降車ボタン」を押すシステム
嵐電「西院」駅で下車して、阪急「西院」駅へ
嵐電は「さい」、阪急は「さいいん」と呼びます
御所から見て西方向の離宮で「さいいん」
近くの佐比大路、賽の河原から「さい」となった説も
Map
阪急「西院」駅で準急に乗車 「桂」駅で特急に乗換
梅田まで37分
阪急梅田駅に到着
飲みに行くにはちと早いので・・・
Top 奈良へ
(東大寺〜奈良公園)
奈良へ
(春日大社〜興福寺)
奈良へ
(シカ)
京都へ
(三千院〜洛北へ)
京都へ
(鹿苑寺〜大阪へ)
大阪へ
(大阪駅〜なんばパークス)
名古屋へ
(ノリタケの森〜ぷらっとこだま)