信州小旅行
2012.07.20〜22.
2012.7.20.
馬籠宿
馬籠宿への公共交通機関は・・・
中央西線南木曽駅からのバス
中央西線中津川駅からのバス
中央道馬篭バス停からの徒歩(10分)
・・・の3ルートがあるようです。

今回の旅行では当初、高速バス利用を検討・・・
馬籠バス停から10分なら、すぐだと考えていたの
ですが、実際に見たら相当な登り坂です。
10分では無理・・・悪天候だと20分はかかりそう

もし高速バス利用でバス停からの訪問を検討
されているなら、休憩時間を含む十分な余裕
時分と覚悟が必要だと思います^^;
馬籠宿への道のりはバスで約30分ですが、
山中に相当奥深く入っていきます。

中津川の標高は約300m、妻籠宿は約600mの位置。
ですので約300m程の高度を登っていく事になります。

ちなみに高速馬籠バス停は標高約538mですので
62mの高度差を歩いて登る事になります。
(ビルの高さにして、約14階に匹敵)

Map
中津川駅前・・・バス乗り場は駅前広場の中
この時間、乗車したのは私ひとり^^;
バス停「馬籠」そばの馬籠宿下入口から
石畳の道へ入ります
「清水屋資料館」付近
島崎藤村作「嵐」に登場する「森さん」事、原一平の家
「馬籠茶屋」付近
平日なので観光客もまばら^^;
「馬籠郵便局」
懐かしい赤ポスト
このような坂道がずっと続きます
バス停「陣場」近くの馬籠宿上入口
ここから「馬籠峠」まで約2.2km、約40分・・・だそうです
折り返して・・・帰りは下りなので楽ですが
雨の日は滑りやすいので注意が必要
「枡形・水車小屋」
昼時間帯が過ぎたためかお店は皆、閑散・・・
「枡形」と言って、道を狭くし、2度直角に曲げて
宿場の防衛に役立てていた・・・そうです。
信州小旅行Topへ 姨捨駅 松本へ
Top